Into the Cup

カップの中のコーヒーと共に、素敵なライフを。

老若男女を問わない「ボルダリング」


楽しいことがしたい。
なにか新しいことがしたい。
新しい趣味を見つけたい。

私もそんな思いからはじめた「ボルダリング」。

社会人になって、全くの初心者から始めたボルダリングが今では、週1回のペースで通うようになりました。

自分でもこれほどまでにハマるとは思いもしなかったです。

なぜこれほどまでにハマったのか?
その魅力はどこにあるのか?

そこで今回は、ボルダリングの魅力と、ボルダリングジムとはどんなところなのかを「ボルダリングジム NOBOROCK渋谷」を参考にお伝えします。


そもそも「ボルダリング」とは

ボルダリング」とはスポーツクライミングの一種です。

 
スポーツクライミングは「ボルダリング」、「リード」、「スピード」の3種に分かれています。
 
ボルダリングとはスポーツクライミングの一種のことを言います。

高さ5メートル程度の壁にホールドと呼ばれる石の形をしたものが付いており、それを使ってゴールまで登っていきます。

単純なスポーツのように思えますが、そこには難しさと奥深さがあるのです。
 
 

ボルダリングの何が楽しいのか?その魅力は?

ボルダリングの魅力は大きく分けて3つあると思います。


達成感

ボルダリングの1番の魅力と言ってもいいのではないでしょうか。
 
難しい課題(コース)をクリアできたとき。
何回も何回も挑戦を重ねてクリアできたとき。
 
このときの達成感は本当に快感です。
 
試行錯誤すればするほど、達成感が大きいのがボルダリングです。
 
ボルダリングは決められたホールドを使ってスタートからゴールに向かって登っていきますが、5級、4級、3級・・・というように、各課題はレベル分けがしてあります。

レベルが上がれば身体の筋肉も必要なのですが、それよりも体の使い方が重要になります。

どうやって身体を使えば登れるのか。

自分で考えて実行に移すというこのプロセスが結果的に成功の達成感となるのです。

 

仲間ができる

レベルが上がれば上がるほど、もちろんコースは難しくなります。
 
するとどうしても1人の力では限界がでてくるのです。
 
そんな時に、声をかけてくれる人や、アドバイスをくれる人ができるのです。
 
何回かボルダリングジムに通ううちに、いつのまにか顔見知りとなり、仲間となっていきます。
 
仕事など関係なく、趣味で繋がった人間関係や仲間というものもステキなことです!
 
 

全身運動なので運動不足解消

ボルダリングは腕の力だけでは登れません。
 
一見簡単そうに見えたとしても、やってみるとそうではないのです。
 
ボルダリングは実は見た目以上に全身を限界まで使って登っていくのです。
 
腕だけでなく、脚力、体感、バランスなどなど、あらゆる動きを使ってゴールを目指します。
 
普段使わない筋肉を使いますので、まさに全身運動です。
 

老若男女問わず楽しめる

ボルダリングは老若男女問わず楽しめるスポーツです。
 
年齢幅が広く、各々が自分の課題と向き合いながら楽しんでいます。

小さいお子様や、年齢を重ねた人たちが難しい課題を次々と落としていく様子を毎度見かけます。

そして、同じ課題にぶつかっている人たちが互いにアイディアを出し合い、挑戦している様子も多く見かけます。
 
ボルダリングを通じて気軽に人と交流できるのが魅力でもあります。


初心者にやさしい都内のボルダリングジム「NOBOROCK」



私が実際に通っているボルダリングジム「ノボロック 渋谷」では、初心者向けだけのエリアが設けてありますので、初めての人でも気軽に行くことができます。
 
また、スタッフからの丁寧なレッスンも受けられますので、何も分からなくてもすぐに上達します。
 
周りの人たちも初心者の人が多いので、安心して楽しく登ることができます。
 
初めてボルダリングをするならノボロック 渋谷がおススメです。
 

料金

初回登録料:1,000円
 
≪平日≫
男性:1,400円
女性:1,000円
学生:  900円
 
≪土日祝日≫
男性:1,700円
女性:1,300円
学生:1,300円

もっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。
 
 

アクセス

JR渋谷駅西口から徒歩7分