Toast!!

Nature gives you the face you have at twenty; it is up to you to merit the face you have at fifty. (Coco Chanel)

フリースケート と ドリフトスケート

フリースケート と ドリフトスケート
何が違うのでしょう?興味ありありで調べてみました。
結論から申し上げます。
見た目同じじゃん。
なので
「俺みたいな初心者はそんなことはいいから黙って練習して乗れるようにしろ」
って自分に言い聞かせてました。

しかし、調べてみるとそうでもないようです。
「同じ」とか思っていたことをホントに謝りたい。。。。ゴメンナサイ。。。。


大きく異なるのはこの3つ
価格、重さ、プレートの大きさ

表













簡単にまとめるとこうなりました。参考になれば幸いです。
価格はあくまで目安で製品によって異なりますが、全体的にドリフトスケートの方が安いんですね。
そして重さなんですが、軽ければいいということでもないらしいです。
というのはフリースケートがなぜ重いかというと芯が入ってるからなんです。
そのことによってドリフトスケートと比べると安定感が増して滑りやすいということ。
具体的な重さはフリースケートで約2㌔、ドリフトスケートで約1.5㌔。

これから買う方々にとって、値段が最優先ってことならドリフトスケートですね!!
質をとるならフリースケートかな~って気もします。

買う前に試乗(←この表現合ってる?)出来ればやってみて、是非自分に合ったものを購入してみてください!!