Into the Cup

カップの中のコーヒーと共に、素敵なライフを。

真夏に御岳山で浴びるマイナスイオンは最高だ

7月になって、日に日に暑さが増してきました。

 
連日の30度超えの気温には嫌気がさします。
 
そんな暑い季節には緑に囲まれたところでたくさんのマイナスイオンを浴びることをオススメします!
 
ということで、今回は日帰りでも行ける「御岳山」に登って、美しい緑に包まれた休日についてです。


御岳山について

 エリア:東京都青梅市
標高:929m
登山レベル:初級
 

アクセス

●車の場合  

カーナビで「御岳登山鉄道  滝本駅」で設定。滝本駅には駐車場有り(154台)。その他周辺にも駐車場あります。
「御岳山」と設定しても検索されません。
 

●電車の場合

JR御嶽駅から西東京バス、又は多摩バスで終点「ケーブル下」へ。
そこから徒歩3分にて滝本駅へ到着。
滝本駅からケーブルカーで「御岳山駅」

もっと詳しいアクセス情報はこちら
みたけ山観光協会HP
 

御岳山までは車で

御岳山の麓までは車で行きました。
 
麓の駅「滝本駅」には駐車場があるので、そこに車を停めすぐにケーブルカーで御岳山駅まで上がって行きます。
  
おすすめとあったので、とりあえずこれを買って滝本駅から御岳山駅を目指します。
 
休日ということもあり、人がいっぱいです。朝8時でこの様子でしたのでビックリです。
  
御岳山駅に着くとお土産屋やレストランが並んでいます。ツアーのお客さん達でしょうか?みんなで準備運動していました。
 
御岳山駅着いてからの景色はこんな感じです。雲がないときは、スカイツリー、東京タワー、都庁が見えるとか!ちょっと雲が多かったです。。。


いよいよ登山開始

 まずは御嶽神社を目指してスタートです。
 
 
登山道に入ったものの、山道かと思いきや民家があったり、宿泊施設があったりで、登山している実感無し。普通に街中を歩いている感じ。

 
プラプラと歩いているうちに、「武蔵御嶽神社」に着いてしまいました。およそ25分。
なんだ余裕じゃん!
あくまでも、「参道」なので道が整備されているのでしょう。

神社の鳥居をくぐり少し階段を上ると、「ロックガーデン」を示す看板が見えました。
どんなところかも分からないまま、名前に惹かれたのと、その場のノリで行ってみます。

道も整備されていて、20分ほど歩くとなんだか広場が見えてきました。
 
 どうやら、ヘリコプター離着現場とあります。少しビビりました。結構ハードな山道がこの後待ち構えているのではないかと...。
 
 ちょうどこの時間に雲も少なくなり日差しが差してきたのでパシャっと1枚。
どうやらここは展望台のような感じでした。周り一面山に囲まれ壮大な景色を眺めることができます。
 
 寄り道してから、登山ルートへ戻って歩き出すとすぐに、こんな感じの道が現れました。本格的な登山になる予感です。

そして予想通り、本格的な山道となってきました。
ゴツゴツとした道に、岩や木でつくられた階段で、段の高さも疎らなやつです。手すりもありません。

30分くらい進むと滝の音が聞こえてきました。それに向かって必死に山道を進みます。すると、見えてきました。「七代の滝」
 
緑の中に潜む「七代の滝」。
涼しさとマイナスイオンに満ちた空間を創り上げていました。一気に汗が引き、疲れも癒されます。

水も綺麗で冷たくていい感じのマイナスイオンです。
 
さて、休憩も終わり、登山ルートへ戻ります。
すると、待ち受けていたのはコレ。階段。。。結構長く続きます。
滝での癒しの余韻に浸っている余裕なんかありません。
 
 30分くらい上ったでしょうか。無我夢中で「早くこの階段終われ」と思いながら必死に上り続けていたら、きれいな緑が視界に飛び込んできました。
鮮やかな一面の緑と綺麗な水が流れる川。
その空間の中を歩いていきます。
 
 そして、ロックガーデンと呼ばれるだけあって、辺りは岩、岩、岩。

大きな岩の下を通過していきます。
大きな岩も実際に間近で見ると迫力があります。岩にこれほど感心したのは人生で初めてといっても過言ではないくらいです。

所々に岩と水と緑が創り上げた水場がありました。

ここまでくると、それまでの疲れは忘れてしまいます。
自然が創り上げた緑と水のコラボレーションが、癒しと涼を大いに与えてくれました。

きれいな緑の中を歩く。これほど気持ちがいいものとは思いませんでした。
特にこの時期、部屋の中のエアコンが創る涼しい空間よりも、このように自然が創り出す涼しい空間のほうが、五感で涼しさを感じることができます。

ロックガーデンも終盤に差し掛かかったところで、滝行?のようなこともしていました。これから滝の中へ入っていくのでしょうか。
その滝を創っていたのも、巨大な岩でした。

ロックガーデンが終わり、ケーブルカーへも同としたときにもこんなものを見つけました。
「天狗の腰掛け杉」

「あ~なるほど。」

最後は、御嶽山神社。とても楽しい休日と自然の涼しさに感謝です。

御嶽山駅に戻ってきました。
御岳山大満喫です。
 
 御嶽山駅から滝本駅は再びケーブルカーで下っていきます。
滝本駅へ着くと、やはり暑いです。山の中がどれだけ涼しかったかを改めて実感しました。
 
 

さいごに

日帰りでも行くことが可能な御岳山。デートやお子さんを連れたお出かけにもオススメします。急斜面や危険な道も無いので、登山の経験がなくても、気軽に登ることができます。
 
特に暑い時期のお出かけには最適です。自然が創り出す「涼」を全身で、且つ五感で浴びることで、想像以上の爽快感を味わうことができます。
 
まだまだ暑い日は続きますので、一度足を運んでみては?