Into the Cup

カップの中のコーヒーと共に、素敵なライフを。

休日やることがない。それなら先ずは散歩から始めよう!


平日は仕事。しかも、定時には上がれずに残業の日々。

だから休日は家でゆっくりしたい。
 
という感じで、休日は家にいる人は結構多い。

ここで、、、
よく考えてみてほしい。
 
平日は仕事で外に出ているとはいえ、所詮社内にいることが多いのではないだろうか。
 
営業職であちらこちら走り回ってるといえば話しは別だが。
 
そうでなければ、平日は社内、休日は家。
 
平日は外に出ているとはいえ、それが会社の中なら結局は外に出ないというのと一緒である。
 
そんな人に向けて、この記事では散歩の素晴らしさを伝えていきます!
 
 

家の近くの散歩ほど発見がある

 自分の家の周りって意外と知らないことが多いです。
 
知っているとすれば、コンビニとスーパーの場所くらい。
 
「散歩」という目的で周りを歩いてみると、
こんなところにこんな店があったんだ!
 
というように、発見と感動が生まれるのです!
 
普段何気なく素通りしているお店も、散歩というスタンスで店の前を通ると、意外とそこは美味しそうなメニューがあったりします。
 
民家が立ち並ぶ地域に住んでいるなら、ユニークな家、お洒落な家、面白い作りの家が不思議と目に入ってきます。

住宅街の中にも、周囲から目につかない場所に、おしゃれなカフェやパン屋さんがあったりします。
 
 

健康に良い

 特にデスクワークがメインな仕事なら、普段運動する機会は少ないのではないでしょうか?
 
長時間椅子に座るのは体に良くないのです。
 
血流やリンパの流れが悪くなり、代謝も落ちます。
 
それが腰痛や生活習慣病のように、身体に支障をもたらす可能性は十分にあります。
 
普段運動しない人が、いきなりジョギングやトレーニングジムに通っても、過度な筋肉痛やケガを引き起こすケースが多のです。
 
普段運動もせず、休日は家に引きこもっているならば、30分くらいでも家の周りを散歩してみましょう。
 
歩くだけでも運動になります。
 
スニーカーを履いて動きやすい服装での散歩は尚ベスト!
 
 

ストレスから解放

 外に出て太陽の光を浴びながら、軽く運動。

これがストレス解消にかなり効果的。
 
科学的にも証明されているようです。
 
散歩によって、自律神経が緊張モードからリラックスモードに切り替わるのです。

自律神経が緊張モードということは、身体はストレスを感じていることになりますので、それをリラックスモードにスイッチを切り替えて、身体をリラックスモードにしてあげましょう。
 
 

気持ちが落ち着く

 考え事や悩み事があるとき、何もせずに過ごしていると、いつのまにか頭でっかちになって、さらに落ち込むという負のループに陥りがちです。
 
次の日に大事な仕事が入っている。重要案件のプレゼンがある。
 
というとき、緊張するのも分かりますが、いくら緊張しても、気合いを入れても、ミスするときはするのです。
 
まずは平常心を保つように心がけましょう。
 
上で解説したことにも似ていますが、考え事や悩み事をしているときは、身体はリラックスモードにはなっていません。
 
考えることはいいことでもありますが、考えすぎは良くありません。
 
負のループに入り、病んでしまう状態になってしまうこともあります。
 
気持ちを軽く、落ち着かせるため、とりあえず外に足を踏み出してみましょう。
 
 

さいごに

 散歩のなにが面白いのか?
 
ただ歩くことに何の魅力があるのか?
 
っと思うかもしれませんが、散歩し終えて家に帰って来たときの想像以上の爽快感はたまりません!
 
考え事やモヤモヤした気持ちから解放されます。
 
そして、こんなところにこんなお店があったんだ!今度行ってみよう!
っという発見と楽しみを創れる機会でもあります。
 
お金がなくても散歩はできます。
 
仕事で忙しくてそんな時間はないといっても、身体をリラックスさせる時間も必要です。
 
休日ライフはもちろん、人生を豊かにするために、楽しむためには、”ちょっと”した外に出てみるがポイントかもしれません。
 
まずはじめに家の周りの散歩から始めてみませんか?