Toast!!

Nature gives you the face you have at twenty; it is up to you to merit the face you have at fifty. (Coco Chanel)

とりあえず1日100PVを達成するために必要なこと

f:id:yusuke--k:20170727105302p:plain

最近アクセスが増えてるので、こんな記事を書いてみた。

とりあえず1日100PVは以下のことをちょびっとだけ頑張れば達成できるということ!だ!

 

継続

とりあえず続ける!

毎日じゃなくてもいいから、月に1度のペースでもいいから、続ける。

 

途中放置してもオーケー。

そのときは書く気が起きるまで思い切って放置してしまう!必ずまた書いてみようかなという時期が来るのでその時また始めればよい!

 

再びブログを始めると、不思議なことに放置前よりも更新頻度が上がるものだ!書こう書こうとする無駄な意気込みや力が抜けてくるようだ。記事もスラスラかけるようにもなるし、書くことに対する楽しみも生まれる!

 

ブログ開設当初は、、、

 

アクセスが増えるような記事を書こう!

面白い記事を書こう!

読まれる記事を書こう!

みんなの為になるような記事を書こう!

等々、気合い入りまくり!!

 

結果、それらの意気込みがやがて負担となり、書くことも面白くなくなり、最終的にブログが面倒になり、放置。

いいものに仕上げようと、1つの記事に2時間とか3時間とかもっと時間をかけたこともある。それでアクセスが無いってなると、さすがに心は折れる。

 

このモチベーションダウンの壁は誰にでも立ちはだかるもの。

 

しかしここで、気づいたことは、

絶対にアカウントを消したり、過去の記事を削除したりしてはいけない。

それは今まで積み立ててきた貯金をトイレに流すのと一緒だ!

だから、「もうやーめた!」という勢いとかで、ブログのアカウントも削除というのはやってはいけない。

 

書く気が起きるまで、ただ放置しておこう。

そして、書く気が起こるまで、待つ。

 

 

書きたいことを書く

ブログを始めた。

 

さて何を書こうか、

どんなことを書こうか、

どんなコンテンツに沿ったものにしていこうか、

いろいろ考える。

 

始めるときはいろいろ理想がや妄想が膨らむ。

こんなものにしていきたい!

面白いことをいっぱい書きたい!

みんなの役に立つような記事にしていきたい!

 

これらの考えや意気込みや理想は間違いではない。どちらかといえば必要だ。そうでなければ自分らしいブログを作っていくことはできないし、ファンとなる読んでくれる人も現れない。

 

だがしかし、あまりに理想や1つのコンテンツに絞って書こうとすると、なかなか記事が書けないで終わる。

 

ネタを見つけなければならない、

とか、

書かなければならない、

というようにブログを書くことが「義務的」になってしまい、ブログを書く楽しさはどこかへ行ってしまう。これは詰んだ状態に陥る。ブログは放置状態に入る。。。。

 

内容なんて、何でもいいのだ!そもそも、書き始めからいい記事を書こうなんて無理なのである。書き始めからアクセスを増やすなんて無理なのである。

だったら、ただ書きたいことを書けばいいのだ!

 

いい記事を書けるようになったり、アクセスが増えるようになったり、ファンができるようになるのは、書いていくことで少しずつ少しずつ付いてくるものなので。

 

だから、まずは「ただ書きたいことを書こう!」

楽しむ

ブログは自分の言いたいことが言える場だ!

誰にも邪魔されることもなく、批判されることもなく!

 

人見知りな人でもコミュ力とか全然要らない!

文章の書き方だって言葉遣いだって何も決まってない!

だから、楽しさがある!

 

携帯、スマホ、パソコンをはじめ、インターネットはほぼほぼ万人が使っている。これだけ多くの人がインターネットを使っていれば、誰かは必ず読んでくれている人はいる。

読んでくれるということは、少なからず自分の記事に興味を持ってくれているということだ。

自分の言いたいことを言って、それに共感してくれるなんて最高なことだ!

そこを楽しんでいこう!