読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toast!!

Nature gives you the face you have at twenty; it is up to you to merit the face you have at fifty. (Coco Chanel)

プラス思考 vs マイナス思考

  本業に疲れボーっとしている時、ふと「プラス思考」と「マイナス思考」について予兆も無く考え始めた。メリットが多い思考はどっちなのか?

プラス思考とマイナス思考

そもそも、プラス思考とかマイナス思考というのは何なのだろうか? 

プラス思考(Positive Thinking)

物事に対して肯定的に偏った考え方を行う傾向。

プラス思考の特長の特長として、

  • 直に周りの人達に頼る
  • 思い込みで行動しない
  • 素直
  • ピンチ=チャンスだと思う
  • 失敗=成長だと思う
  • 他人の力を借りることを惜しまない
  • リスクをとる
  • 思いついたら即行動
  • 相手の意見にむやみに批判しない
  • 相手の喜びは自分の喜び
  • すぐに人のせいにしない
  • 失敗したら自分のせい、成功したら相手のおかげ
  • 自分と他人の過剰な比較をしない
  • 「まだこれだけある」という意識
  • 「もうこれだけできた」という自己評価

 

マイナス思考(Negative Thinking)

物事に対して悲観的に偏った考え方を行う傾向。

マイナス思考の特長として、

  • 悲観的
  • 自虐的
  • 自己否定
  • 内気
  • うつ的傾向
  • 過去にこだわる
  • 非社交的
  • 劣等感が強い
  • 自己解決しようとし過ぎて深みにはまる
  • 過剰に気をつかおうとする
  • 過去の失敗にこだわる
  • 「まだ~」ではなく「もう~」と考える
  • 他人は幸福と考える
  • 自分の考えを否定されると全人格を否定されたと考える
  • 気分転換ができない
  • 集中すると周りが見えない
  • 細かいことや人の目が気になる
  • 決めつけ癖がある
  • 良いことは信用せず、悪いことは簡単に信用する

 どっちが良いとか悪いとかではない?

 ググってリストアップするとこれだけたくさんの特長が短時間で見つかった。今まで自分はマイナス思考の人間だと思っていたが、こうやって見ると自分のすべての要素がマイナス思考ではないと発見した!!読者の皆さんもそんな人がいたのではないだろうか?

f:id:yusuke--k:20170130173924j:plain

 リストを眺めていて分かったが、そもそも一言で自分を決めつけるべきではない。私のように、どちらの要素を持っている場合もあるのだ。そして、どちらの思考にもメリット・デメリットは存在する。例えば、マイナス思考だからこそその状況ではあらゆることを悲観的に考えることが出来るので、いざトラブルになってもリスクを少なくして行動に移せるといった具合だ。

 一般的にはマイナス思考は敬遠されがちな考え方であるが結局は生かすも殺すも自分次第であり、仕事でもプライベートでも生かせるシチュエーションは探せばいくらでも出てくる。だから、どちらが良いとか悪いとかいう問題では無くなるのだ。究極を言えば、どうせ生きてるなら両方の思考を持っていた方が視野は広がり、人生楽しめる!!