Toast!!

Nature gives you the face you have at twenty; it is up to you to merit the face you have at fifty. (Coco Chanel)

ニュースは難しいに決まってる!!日銀??金融緩和??

日銀が追加金融緩和を発表

 基本的にニュースって難しい。社会人になると雑談ネタに日経を読んでるという人も多くいるが私には難しくてついつい感心してしまう。少し疑ったりもする。本当に理解しているのかと。。。

 今後日本は果たして良い経緯財状況を迎えられるのか?そんなことを考える前に、「金融緩和って何?」って誰かに聞かれたら答えられますか?それも簡単に!!分かりやすくです!!頭では分かっていても、アウトプットが出来ていなければ理解してるなんてとても言えません。

 相手を納得させるフレーズとして最低限知っておくべき内容を「」で括ってますのでそこだけ覚えて、あとは忘れずにそれを誰かに言ってみてください。

news.yahoo.co.jp

 

金融緩和って何??

金融政策のうちの1つで「自分たちの使える世のお金の量を増やす政策」で政府ではなく中央銀行という民間銀行(例えば三井住友、東京三菱といったメガバンクから地方の銀行まで)を総括している銀行によって行われる。この全体の銀行を総括しているのがいわゆる日銀(日本銀行)と言われるもの。

 

どうやって世のお金を増やすのか??

 日銀が公開市場操作と言われる手法を使ってお金を増やす。まず準備の段階として、日銀と民間銀行でやり取りをし、「日銀が民間銀行が持っている国債や債券などの資産を買う。」すると民間銀行がたくさんのお金を持つことができる。

 となると、民間銀行はお金を借りてほしいと思うようになり、「利子率を下げるようになる。」ここまで来ればもうお分かりだろう。利子率が下がれば私たちは「ローンが組みやすくなったり」、企業であればお金が借りやすくなったことで「投資が増え」工場を建てたり、従業員を増やしたり、ということが可能になる。

 

style.nikkei.com

 

 この先の話になると、「マネーサプライが・・・」や「量的緩和」「ゼロ金利政策」といった内容になっていくのだが、まずは上記の内容を完全に理解していくことが最も重要だし、これらの理解が出来れば「疑問」が生まれてくる。そうなればニュースを見るのが楽しくなる入口に入ったということになるだろう。

  是非世の中の動きが読めるようになってもらいたい!!

 

メルマガ購読・解除